京都聖母女学院短期大学

文字サイズの変更
文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大

児童教育学科

お知らせ・イベント情報

子どもフェスティバル2018 その1

2018.02.06

2月4日、「子どもフェスティバル」を行いました。
毎年、たくさんの方々に参加して頂いているこの企画ですが、今年はなんと!過去最高の700人以上(延べ数)の来場者を記録しました。伏見地域だけでなく、市外からもたくさんの来場がありました。これもひとえに、これまでイベントを支えてきた歴代の学生、教職員への評価があってのことだと思います。まさしく積み重ねてきたことへの評価、言い換えれば、本学児童教育学科の伝統への評価だと思います。
しかし、そんな「子どもフェスティバル」ですが、残念ながら今年で最後です。
歴代の学生や教職員がつないで来た「子どもたちを笑顔にしたい」という気持ちや、時間を惜しまず劇の練習・遊具の製作をして来た伝統も今年で幕を閉じます。
来場者からは、イベント終了に対して惜しまれる声もあり、短期大学が行ってきた地域貢献が、たくさんの方々に喜んで頂けたのだという実感を持つことができました。
有終の美を飾るべく、最後のイベントを担った今年の学生も、創意工夫を凝らして子どもたちを笑顔にしていました。
 
これまで「子どもフェスティバル」に参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。学生たちはこの経験を生かして、現場でがんばってくれると思います。
 
それでは、最後の「子どもフェスティバル」の風景をその1~その3まで掲載していますので、ご覧下さい。その2へ

「お知らせ・イベント情報」記事一覧へ戻る

  • 学びのポイント
  • こども教育<小・幼・保>コース
  • こども教育<幼・保>コース
  • 教育実習・保育実習
  • カリキュラム/科目
  • 児童教育学科 教員紹介

ページの先頭へ戻る